読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アールテクニカ地下ガレージ

アールテクニカ株式会社の製品開発・研究開発・日々の活動です

Resolume OSCアドレス一覧

VJ

Author

とべっち

Resolumeで使用できるOSC(OpenSound Control)アドレスを一覧にしました。

Resolumeで扱われるOSCアドレスは非常に多いのですが、公式のマニュアルにはほどんど記載がありません。
アドレスの仕様をアプリケーションから調べるのは不便ですので、調査して一覧に書き起こしました。

各項目の説明

Address
OSCのアドレス
OSC Type
OSC引数のデータ型。Intはint32、Floatはfloat32, StringはOSC文字列
OSC Range
OSC引数に渡すデータの範囲
Range
OSC引数にマッピングされるデータ範囲
Description
OSCアドレスの説明
Type
ResolumeでのOSCオブジェクトの種類
E: Event - レイヤーをクリアするなど1クリックのインターフェイス。Intの1を渡します。
T: Toggle - レイヤーの表示/非表示などの切り替え機能。Intの0と1を使います。
S: String - レイヤーの名前など文字列を送信する種類。
P: Parameter - レイヤーの不透明度などの範囲を持つ種類。

対象バージョン

  • Resolume Arena 5
  • Resolume Avenue 4

ResolumeのOSCアドレスパスについて

ResolumeのOSCのパターンとして、複数の引数をとらず1つの引数のみを扱います。
レイヤーの番号など複数の指定が必要なものはアドレスのパスに組み込まれています。
以下はレイヤーをクリアする場合の例です。

/layer1/clear 1 #1番目のレイヤーをクリア
/layer2/clear 1 #2番目のレイヤーをクリア

アドレスに数字が入っているものは一部例外を除き全てこのパターンです。
また数字は0からではなく1から始まります。

情報源

  • ResolumeでのOSCオブジェクトの種類など基本的な情報は下記公式マニュアルを参照しています。
    Resolumeのコントロール - Resolume Avenue & Arena Manual
  • OSCアドレスとデータタイプ・レンジは、ResolumeのApplication OSC Mapから取得しています。
  • その他、OSCメッセージを受信して存在が確認できるアドレスは動作が確認できたものを掲載しています。

Composition

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/disconnectall Int 0 or 1 全レイヤーのクリップを削除 E
/composition/bypassed Int 0 or 1 全レイヤーのクリップを非表示 T
/composition/select Int 0 or 1 コンポジションをプレビューに表示 T
/composition/opacityandvolume Float 0.0 - 1.0 コンポジションのフェードイン/アウト P
/composition/cross/values Float 0.0 - 1.0 -1.0 - 1.0 全レイヤーのクリップの再生速度 P
/composition/fadetogroupa Int 0 or 1 Aバスへフェード E
/composition/fadetogroupb Int 0 or 1 Bバスへフェード E
/composition/recording/recording Int 0 or 1 録画開始・停止 T
/composition/direction Int 0 to 3 全レイヤーのクリップの再生方向
0: 後方
1: 前方
2: 一時停止
3: ランダム
P

Dashboard

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/link1/values Float 0.0 - 1.0 ダッシュボードのダイヤルの値。linkの数は1から8まで。 P

Audio

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/audio/volume/values Float 0.0 - 1.0 -40.0 - 12.0 音量 P
/composition/audio/pan/values Float 0.0 - 1.0 -1.0 - 1.0 パン方向 P

Transform

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/video/fadeout/values Float 0.0 - 1.0 コンポジットのフェードイン/アウト P
/composition/video/scale/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 1000.0 コンポジットのスケール値 P
/composition/video/rotatex/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 コンポジットのX軸回転角 P
/composition/video/rotatey/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 コンポジットのY軸回転角 P
/composition/video/rotatez/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 コンポジットのZ軸回転角 P

Layer

レイヤー番号を指定する/layer1/は任意の数字を指定可能です。
アクティブなレイヤーを指定する/activelayer/も指定可能です。
例としてアクティブレイヤーをクリアするアドレスの場合は以下のようになります。

/activelayer/clear
Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/select Int 0 or 1 レイヤー選択 E
/layer1/clear Int 0 or 1 レイヤーのクリップをクリア E
/layer1/solo Int 0 or 1 レイヤーのソロ再生 T
/layer1/bypassed Int 0 or 1 レイヤー非表示 T
/layer1/movedown Int 0 or 1 レイヤーの階層を一つ下げる E
/layer1/moveup Int 0 or 1 レイヤーの階層を一つ上げる E
/layer1/video/mixeroptionindex Int 0 to 2 レイヤーのブレンドモードのプリセット P
/layer1/video/mixeroption1 Int 0 to 47 mixeroptionindexにブレンドモードを割り当て mixeroptionは1から3まで P
/layer1/video/opacity/values Float 0.0 - 1.0 レイヤーの透明度 P
/layer1/audio/volume/values Float 0.0 - 1.0 音声のボリューム P
/layer1/opacityandvolume Float 0.0 - 1.0 レイヤーの透明度と音声のボリュームの平均値 P
/layer1/group Int 0 to 2 レイヤーのA/Bバス割り当て。
0: 未設定
1: Aバス
2: Bバス
P
/layer1/transitiontime Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10.0 レイヤーのトランジッションタイム 単位は秒 P
/layer1/video/transitionmixeroption Int 0 to 44 レイヤーのトランジッションの切り替え P

Transport

レイヤーのクリップがビデオクリップの場合
Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/video/position/speed Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10.0 再生速度 P
/layer1/video/tempo/beats Float 0.0 - 1.0 1.0 - 10000.0 テンポ P
/layer1/video/position/playmode Int 0 to 3 プレイモード
0: ループ
1: 交互
2: 一度だけ再生
3: 一度だけ再生後一時停止
P
/layer1/video/position/direction Int 0 to 3 再生方向
0: 後方
1: 前方
2: 一時停止
3: ランダム
P
/layer1/video/position/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 650.0 レイヤーのクリップの再生位置 P
レイヤーのクリップがオーディオクリップの場合
Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/audio/pitch/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 2.0 再生速度 P
/layer1/audio/tempo/beats Float 0.0 - 1.0 1.0 - 10000.0 テンポ P
/layer1/audio/position/playmode Int 0 to 3 プレイモード
0: ループ
1: 交互
2: 一度だけ再生
3: 一度だけ再生後一時停止
P
/layer1/audio/position/direction Int 0 to 3 再生方向
0: 後方
1: 前方
2: 一時停止
3: ランダム
P
/layer1/audio/position/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 352799.0 レイヤーのオーディオの再生位置 P

Dashboard

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/name String レイヤーの名前 S
/layer1/link1/values Float 0.0 - 1.0 ダッシュボードのダイヤルの値。linkの数は1から8まで。 P

Auto Pilot

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/autopilot/action Int 0 to 3 自動操作のアクション
0: 逆再生
1: 一時停止
2: 再生
3: ランダム再生
P

Audio

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/audio/volume/values Float 0.0 - 1.0 音量 P
/layer1/audio/pan/values Float 0.0 - 1.0 -1.0 - 1.0 パン方向 P

Transform

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/video/mixeroption4 Int 0 to 47 レイヤーのブレンドモード選択。例外としてmixeroption4の数字は固定。 P
/layer1/video/opacity/values Float 0.0 - 1.0 レイヤーの透明度 P
/layer1/video/width/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 16384.0 P
/layer1/video/height/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 16384.0 高さ P
/layer1/video/scale/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 1000.0 スケール値 P
/layer1/video/positionx/values Float 0.0 - 1.0 -16384.0 - 16384.0 X座標値 P
/layer1/video/positiony/values Float 0.0 - 1.0 -16384.0 - 16384.0 Y座標値 P
/layer1/video/rotatex/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 X軸回転角度 P
/layer1/video/rotatey/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 Y軸回転角度 P
/layer1/video/rotatez/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 Z軸回転角度 P
/layer1/video/anchorx/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のX座標 P
/layer1/video/anchory/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のY座標 P
/layer1/video/anchorz/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のZ座標 P

BPM Clock

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/playbackcontroller/bpm Float 0.0 - 1.0 2.0 - 500.0 BPMの値 P
/playbackcontroller/timingdec Int 0 or 1 BPM値に1を加算 E
/playbackcontroller/timinginc Int 0 or 1 BPM値に1を減算 E
/playbackcontroller/timingdividetwo Int 0 or 1 BPM値を1/2倍 E
/playbackcontroller/timingmulttwo Int 0 or 1 BPM値を2倍 E
/playbackcontroller/tap Int 0 or 1 BPMタップ E
/playbackcontroller/resync Int 0 or 1 BPMクロックのタイミングをリセット E
/playbackcontroller/paused Int 0 or 1 BPMクロックを一時停止 E

Column

カラム番号(/track1/)は任意の数字を指定可能です。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/track1/connect Int 0 or 1 コラムを選択 E

Deck

デッキ番号(/deck1/)は任意の数字を指定可能です。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/deck1/select Int 0 or 1 デッキを選択 E

Clip

レイヤー番号(/layer1/)、クリップ番号(/clip1/)は任意の数字を指定可能です。
アクティブなクリップ指定する/activeclip/も指定可能です。
例としてアクティクリップをプレビューするアドレスの場合は以下のようになります。

/activeclip/preview
Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/connect Int 0 or 1 クリップ選択 E
/layer1/clip1/preview Int 0 or 1 クリップのプレビュー E
/layer1/clip1/name String クリップの名前 S
/layer1/clip1/link1/values Float 0.0 - 1.0 ダッシュボードのダイヤルの値。linkの数は1から8まで。 P
/layer1/clip1/quicklook Int 0 or 1 ワイドクリップウィンドウを起動 E

Transport

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/audio/tempo/timelinemode Int 0 to 2 クリップのタイムラインモード選択。
0: Timeline
1: BPM Sync
2: Autonomous
P
/layer1/clip1/video/position/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10400.0 再生位置 P
/layer1/clip1/video/position/direction Int 0 to 3 再生方向
0: 後方
1: 前方
2: 一時停止
3: ランダム
P
/layer1/clip1/video/position/playmode Int 0 to 3 プレイモード
0: ループ
1: 交互
2: 一度だけ再生
3: 一度だけ再生後一時停止
P

Arenaの場合タイムラインモードの項目が変わります。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/audio/tempo/timelinemode Int 0 to 4 クリップのタイムラインモード選択。
0: Timeline
1: BPM Sync
2: Autonomous
3: SMPTE1
4: SMPTE2
P

Timeline only

タイムラインモードのTimelineを選択した場合に使用できます。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/position/playmodeaway Int 0 to 1 再生操作
0: 再スタート
1: 続行
P
/layer1/clip1/video/position/speed Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10.0 再生速度 P

BPM Sync only

タイムラインモードのBPM Syncを選択した場合に使用できます。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/tempo/beats Float 0.0 - 1.0 1.0 - 10000.0 テンポ P
/layer1/clip1/timingdividetwo Int 0 or 1 テンポを1/2倍 E
/layer1/clip1/timingmulttwo Int 0 or 1 テンポを2倍 E
/layer1/clip1/video/beatloop Int 0 to 7 ビートループ
0: Off
1: 4Beat
2: 2Beat
3: 1Beat
4: 1/2Beat
5: 1/4Beat
6: 1/3Beat
7: 1/6Beat
P

SMPTE (Arena only)

SMPTEの設定をした場合に使用できます。
Arenaのみの機能です。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/audio/smpteframeoffset1 Float 0.0 - 1.0 -150.0 - 150.0 SMPTE信号のディレイをオフセット補正。単位はフレーム。smpteframeoffsetの数字は1から2まで。 P
/layer1/clip1/video/tempo/smpte1quickselect Int 0 or 1 SMPTE入力の切り替え。smpte1quickselectの数字は1から2まで。 E

Cue Points

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/position/pointsofinterest Int 0 to 5 キューポイントを設定 E
/layer1/clip1/video/position/jumptopointsofinterest Int 0 to 5 キューポイントへジャンプ E

Parameters

FFGL、QuartzComporser、Flashの外部パラメータを扱うことができます。

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/param1/values Float 0.0 - 1.0 クリップの外部パラメータの値 P

Audio

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/audio/volume/values Float 0.0 - 1.0 -40.0 - 12.0 オーディオクリッの音量 P
/layer1/clip1/audio/pan/values Float 0.0 - 1.0 -1.0 - 1.0 オーディオクリップのパンの方向 P

Video

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/scaletofit Int 0 or 1 ビデオサイズをフィット E
/layer1/clip1/video/rscale Int 0 or 1 カラーチャンネル(Red)のOn/Off E
/layer1/clip1/video/gscale Int 0 or 1 カラーチャンネル(Green)のOn/Off E
/layer1/clip1/video/bscale Int 0 or 1 カラーチャンネル(Blue)のOn/Off E
/layer1/clip1/video/ascale Int 0 or 1 アルファチャンネルのOn/Off E

Transform

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/opacity/values Float 0.0 - 1.0 透明度 P
/layer1/clip1/video/width/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 16384.0 P
/layer1/clip1/video/height/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 16384.0 高さ P
/layer1/clip1/video/scale/values Float 0.0 - 1.0 0.0 - 1000.0 スケール値 P
/layer1/clip1/video/positionx/values Float 0.0 - 1.0 -16384.0 - 16384.0 X座標値 P
/layer1/clip1/video/positiony/values Float 0.0 - 1.0 -16384.0 - 16384.0 Y座標値 P
/layer1/clip1/video/rotatex/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 X軸回転角度 P
/layer1/clip1/video/rotatey/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 Y軸回転角度 P
/layer1/clip1/video/rotatez/values Float 0.0 - 1.0 -180.0 - 180.0 Z軸回転角度 P
/layer1/clip1/video/anchorx/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のX座標 P
/layer1/clip1/video/anchory/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のY座標 P
/layer1/clip1/video/anchorz/values Float 0.0 - 1.0 -8192.0 - 8192.0 中心点のZ座標 P

Effects

Composition、Layer、Clipでエフェクトを利用可能です。
/effect1/、/param1/は任意の数字を指定可能です。

Composition Audio Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/audio/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/composition/audio/effect1/drywet/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのドライ/ウェット P
/composition/audio/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 パラメータの値 P

Composition Video Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/video/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/composition/video/effect1/mixer Int 0 to 47 エフェクトのブレンドモード P
/composition/video/effect1/opacity/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトの透明度 P
/composition/video/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのパラメータの値 P

Layer Audio Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/audio/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/layer1/audio/effect1/drywet/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのドライ/ウェット P
/layer1/audio/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 パラメータの値 P

Layer Video Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/video/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/layer1/video/effect1/mixer Int 0 to 47 エフェクトのブレンドモード P
/layer1/video/effect1/opacity/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトの透明度 P
/layer1/video/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのパラメータの値 P

Clip Audio Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/audio/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/layer1/clip1/audio/effect1/drywet/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのドライ/ウェット P
/layer1/clip1/audio/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 パラメータの値 P

Clip Video Effects

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/layer1/clip1/video/effect1/bypassed Int 0 or 1 エフェクトを無効 T
/layer1/clip1/video/effect1/mixer Int 0 to 47 エフェクトのブレンドモード P
/layer1/clip1/video/effect1/opacity/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトの透明度 P
/layer1/clip1/video/effect1/param1/values Float 0.0 - 1.0 エフェクトのパラメータの値 P

Parameter Animation

パラメータの値(/param1/valuesなど)のモーションコントロールに指定できるアドレスです。
Effects、Transformなどで使用可能です。
ここでは/composition/video/の場合を記載します。

Timeline

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/video/effect1/param1/direction Int 0 to 3 パラメータの進行方向
0: 後方
1: 前方
2: 一時停止
3: ランダム
P
/composition/video/effect1/param1/playmode Int 0 to 3 プレイモード
0: ループ
1: バウンス
2: 一度だけ再生
P
/composition/video/effect1/param1/playmodeaway Int 0 to 1 再生操作
0: 再スタート
1: 続行
P
/composition/video/effect1/param1/speed Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10.0 パラメータの進行速度 P

BPM Sync

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/video/effect1/param1/linkmultiplier Float 0.0 - 1.0 1.0 - 4096.0 パラメータ値をBPM同期した際のビート数 P
/composition/video/effect1/param1/linkmultiplierdividetwo Int 0 or 1 ビート数を2倍 E
/composition/video/effect1/param1/linkmultipliermulttwo Int 0 or 1 ビート数1/2倍 E
/composition/video/effect1/param1/direction Int 0 to 3 パラメータの進行方向
0: 後方
1: 前方
P
/composition/video/effect1/param1/playmode Int 0 to 3 プレイモード
0: ループ
1: バウンス
2: 一度だけ再生
P

Audio FFT

Address OSC Type OSC Range Range Description Type
/composition/video/effect1/param1/modifier/gainfall/option Int 0 to 3 FFTの値のパラメータへの反映方法
0: 逆方向
1: 通常方向
2: 逆方向への積算 3:積算
P
/composition/video/effect1/param1/modifier/gainfall/gain Float 0.0 - 1.0 0.0 - 10.0 増加時の係数 P
/composition/video/effect1/param1/modifier/gainfall/fallback Float 0.0 - 1.0 0.0 - 1.0 減少時の係数 P

Author

とべっち

ART Teknika佐賀スタジオマネージャ、プログラマ。WebプログラマからiOSプログラマへ転身。VJとしても活動中。

スポンサーリンク